2007年01月22日

コカコーラ

<新パッケージデザイン>
 コカ・コーラの商品パッケージグラフィックを刷新いたします。今回のパッケージデザインのリニューアルは、2003年以来、約4年ぶりに全世界で実施するもので2007年1月29日より世界に先駆けて日本市場で順次導入いたします。
 商品パッケージのすべてのデザイン要素を、よりシンプルで力強いイメージに刷新いたしました。

●商品価値の訴求 "Refreshing & Uplifting"
コカ・コーラの基本価値である "Refreshing(爽やかさ・爽快感)& Uplifting(気持ちの高まり・高揚感)"をパッケージグラフィックでも訴求し、飲用を喚起します。
●ダイナミックリボン
コカ・コーラの象徴であるダイナミックリボンは、すっきりとしたシンプルなデザインにより、動きと連続性を表現しております。
●コークレッドキャップ(PET製品)
赤色のキャップを採用し、視認性を向上させました。
キャップ天面にはコンツアーボトルのアイコンとコカ・コーラブランドのWEBサイトURL(http://cocacola.jp/)を記載し、サイトへの誘引をはかってまいります。
http://www.cocacola.co.jp/whatsnew/release/news_00076.html



なんか昔に戻ったようにしか見えない。なんのために変えるんだか??
posted by jpda at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3143370
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック